2018年6月21日木曜日

Step 2 CS結果

5月上旬に受験して、結果が出るまで書かないでおこうと思ったのだが、残念ながら落ちていた。

受験した12症例中、2例は診断に至らず、苦し紛れに所見と鑑別診断を挙げたので、ICEについてはかなり不安だった。コミュニケーションに関しては、緊張していたので何度か聞き返すこともあったが、必要な情報は収集できていたと思っていた。

意外にもSEPが箸にも棒にもかからない状況で驚いている。一方意外にもICEは軽くボーダーにかかる程度。SEPで落ちる可能性もあるとは思っていたが、それでもボーダーにはかかると思っていたところがこの有様であった。

筆者の英語力に関しては、TOEFL iBT 90点超え、TOEIC 900点超えで、英語圏の人との端的なコミュニケーションであれば、そう大きな問題はないレベルを想定していただければいいと思う。SEPに関しては今更ジタバタしても仕方ないと思っていたので、出たとこ勝負で試験に臨んだ。最近トランプ政権になってからIMGへの風当たりが強く、SEPのボーダーが上がっている?という話もあったので、もう少し対策しておくべきだったのだろう。

次はいつ受けようか。

0 件のコメント:

コメントを投稿