2017年5月13日土曜日

Step 2 CSの下準備

一年ほどかけてStep 2 CSの受験のための準備をしようと考えている。しかしながら周囲にStep 2 CSの受験経験のある人は皆無、関心のある人も皆無という中で、どうにか模擬患者を見つけて練習しなければいけない。

最初は部活でやってる英会話の先生を巻き込んでやろうと思ったが、英語で問診となると他の学生が尻込みしていまひとつうまくいかない。実際大したことはやってないはずなのに。別のつても当たったがうまくいかない。

そこで今回英会話スクールに講師の手配を依頼した。First Aid CSのCaseを事前に頭に入れてもらい、こちらが問診と手技を行い、カルテに記入し、翌週チェックを受ける。チェック内容は会話で違和感を覚えた箇所の指摘とカルテの文法的チェックで、医学的な指摘は不要という条件でお願いした。

医学的な準備の整った英会話スクールではないので、当然聴診器はない。舌圧子や打腱器もない。それぐらいはそこらで購入して持っていけばいいのだが、耳鏡と眼底鏡も必要であったりする。さて、そこまで買うべきか。

0 件のコメント:

コメントを投稿